2007年8月25日(土)・26日(日)の2日間、戦国の名将・上杉謙信公の遺徳をたたえる「第82回 謙信公祭」が盛大に行われました。
今回の注目は、NHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信公役を演じるGakct(ガクト)さんの参加。大河ドラマさながらの“Gackt謙信”の勇姿に、全国から訪れた約18万人の観客が酔いしれました。話題騒然となったGacktさんの上越市来訪。8月25日のガクトさんの行動をご紹介します。

8月24日 Gackt(ガクト)さん上越市来訪


林泉寺
上越市に到着したGackt(ガクト)さんは、まず謙信公が眠る林泉寺へ。
謙信公に特別なものを感じているGackt(ガクト)さんの思いが感じられます。


上越市役所
木浦市長を表敬訪問。






8月25日 Gack謙信 出陣


PM5:00 出陣行列(山ろく線)
いよいよGackt謙信の登場!沿道は観客で一杯。
注目の中、白馬にまたがったGackt(ガクト)さんによる
「行軍号令」や「戦意鼓舞」などのパフォーマンスで
会場のムードは最高潮に。


PM7:00 春日山城史跡広場
川中島合戦の再現が行われる史跡広場に再び登場!Gackt謙信は、震災に見舞われた新潟の皆さんに
「皆のもの、勇気を出して立ち上がるのじゃ!」とエールを送ってくれました。