2011年8月20日(土)、21日(日)の2日間、戦国の名将・上杉謙信公の遺徳を称える「第86回謙信公祭」が今年も盛大に開催されました。
21日に行われた出陣行列、川中島合戦の再現には、昨年に引き続きGACKT謙信が出陣! 上越市内を始め、全国から詰めかけた大勢の観客が、その圧倒的なパフォーマンスに酔いしれました。
また、20日には、東日本大震災で被災し、長い復興への道のりを歩む東北地方の方々に向けてGACKTさんが想いを語る「GACKT Live Message 今こそ伝える「義の心」」を開催。東日本大震災の発生を受けて今感じていることや被災された方々への想い、今こそ伝えたい義の心、謙信公祭にかける想いを語っていただきました。

8月20日(土)

【市長表敬訪問】
 GACKTさんが村山市長を表敬訪問。

【記者会見】
 GACKTさんは、謙信公祭や東日本大震災に対する想いを語られました。

 

【GACKT Live Message 今こそ伝える「義の心」】
 ゲストとして、GACKTさんのほか、被災地である東北仙台より伊達政宗公の末裔・伊達泰宗さん、伊達家御用蔵 勝山酒造代表取締役・伊澤治平さんをお迎えし、東日本大震災の復興に対する想いや義の心について、約1,500名の来場者に対し語っていただきました。

【林泉寺訪問】
 GACKTさんが林泉寺の謙信公の墓前にて、謙信公祭への出陣報告。

 

8月21日(日)

【武蹄式】【出陣報告】
【みこし渡御】【米沢砲術隊】
【謙信流陣太鼓】 
 

【出陣行列】
沿道が観客で埋め尽くされる中、甲冑を身にまとい、白馬にまたがったGACKT謙信が大勢の武者を従えて登場すると、観客からひときわ大きな歓声が沸きました。
行列も終盤に差しかかり、GACKT謙信が号令をかけると、沿道に詰めかけた観客も一体となって鬨の声をあげ、祭りの盛り上がりも最高潮に達しました。

00 00
000..  

【川中島合戦の再現】
日もすっかり落ち、篝火が焚かれるなか、夕闇を切り裂いてGACKT謙信が登場。
宿敵・武田信玄公との一騎打ちの再現など、まるで映画のワンシーンのようなその圧倒的なパフォーマンスに多くの観客が魅了されました。

00 00
000..000..

 

 

>>戻る<<