末野須恵器窯跡群
三和区 
末野須恵器窯跡群は、須恵器(陶器)と呼ばれる焼き物の窯跡です。窯の構造は山の傾斜面に溝を掘り、天井を半円形に土で塗り固めたトンネル型の登り窯です。最初に長峰窯跡群と呼ばれたのは三和区本郷・末野・神田の須恵器を焼いた古窯跡の総称として、最初に発見された神田字長峰の地名によるものです。
DATA
住所
上越市三和区神田ほか
電話番号
025-532-2323
(三和区総合事務所教育・文化グループ)

閉じる

Copyright © Joetsu City. All rights reserved..