金銅虚空蔵菩薩懸仏
三和区 
鎌倉時代に造られた円板状の懸仏で県指定の文化財。三和区所山田地区の五十君神社のご神体として造られました。円盤状の銅板に菩薩仏を打ち出し、前面に金泊を施してあります。鎌倉時代の美しい典型的な懸仏として県下でも代表的なものとされています。
DATA
住所
上越市三和区所山田550
電話番号
025-532-2323
(三和区総合事務所教育・文化グループ)

閉じる

Copyright © Joetsu City. All rights reserved..