三十三観音
頸城区 
三十三観音
西国三十三観音の分身を祀った、頸城区の三十三観音。参道の傍らに立つ石柱には、文化12(1815)年7月に手島村の布施助二良がこの三十三観音を作ったと書かれており、悲願であったろう西国三十三観音の巡礼を成し遂げたことを喜び、この小霊場を作ったのではと考えられています。
DATA
住所
上越市頸城区手島
電話番号
025-530-2360(頸城区教育・文化グループ)

閉じる

Copyright © Joetsu City. All rights reserved..